産後食欲が増幅してしまい、体重がどんどん増えていき悩んでいたりしませんか?

産後は母乳をあげれば食べていても痩せるなんて聞いて、安心して食欲のままに食べていると気付けば『産後太り』なんて事にもなりかねません。

産後に食欲が増す理由や、食べ過ぎないためにどんなことを気を付けると良いのかをまとめました。

スポンサードリンク

産後に食欲が増す理由と気をつけること

【1.産後に食欲が増す理由】

 

産後のママの身体は、出産で消費したエネルギーや体力を取り戻そうと活発に活動します。

ですが、回復と同時に授乳も始まるため栄養を補給しても母乳に摂られてしまうため、頑張って食べて休んで体力を回復させる必要があります。このため産後のママは食欲が増幅しやすいのです。
しかし、中には産後急激なホルモンバランスの変化から、元気をなくして落ち込んでしまう人もいます。このような時には逆に食欲がわかず栄養が足りなくなってしまいます。産後の体調は人それぞれで、どちらに傾くかは予想できません。

全く妊娠前と変わらない人もいますので、いろんな選択肢を把握しておくと安心です。

スポンサードリンク

【2.食べ過ぎないために気を付ける事】

 

産後食欲が増大してしまうのは自然なことですが、必要以上に食べ過ぎると『産後太り』の原因になってしまいます。産後太りにならないためにはどんなことに気を付けると良いのでしょう。

○よく噛んで食べる。

よく噛んで食べることは昔から言われてきましたが、噛むことにより満腹中枢が刺激されて、適量で「お腹がいっぱい」になり食べ過ぎを防止できます。

○空腹状態を避ける。

人は血糖値が上がるとお腹が空きます。しかし空腹状態が長く続くと、次に食べ物を食べた時に身体は「次はいつ食べれるか分からない」と判断して、栄養分を身体に蓄えるようになります。エネルギーの消費を抑えるために、基礎代謝量も下げてしまいます。結果、痩せにくい身体になってしまうのです。

食べる目安は「お腹が空いてきたかな?」くらいの時がベストです。

○野菜から食べる。

食べ方も工夫することで太り過ぎを防止できます。ご飯や麺類などは炭水化物なので空腹時にいきなり食べ始めると血糖値が急激に上昇して、体に負担がかかります。急激に上昇した血糖値は下がるのも早いため、「お腹がすく」感覚が早くなります。

この血糖値の上昇を緩やかにする食べ方があります。野菜は血糖値の上昇が緩やかなため、食べ始めには野菜がオススメです。

○おやつに甘い物は食べない。

小腹が空くとついつい食べてしまうのがおやつですが、おやつなどの甘い物は出来るだけ控えましょう。お腹が空くとどうしても甘い物(糖分)で補給したくなりますが、ゆで卵やつまみなどで気を紛らわせましょう。

コーヒーなどもお砂糖を入れる場合は飲み過ぎに気を付けましょう。

【3.簡単な運動法】

体重は気になっても産後に運動はなかなか難しいものです。赤ちゃんがお昼寝した時や寝る前、朝起きた時などのスキマ時間を利用してできることから始めましょう。

一番簡単で始めやすいオススメは『ストレッチ』です。体を伸ばすことから始め、出来るようになってきたら筋トレを始めてみると効果が期待できるでしょう。

初めから大変な運動をしても続かなくなってしまうので、無理のない範囲で続けてみましょう。

【4.まとめ】

産後は体調面も精神面も変化が大きく、なかなか思い通りにはいきませんが、暴飲暴食は産後太りの原因になってしまいます。

体重が増えていると感じたら今一度食生活を見直してみて下さい。今からでも遅くないので、今回ご紹介した対策を参考にぜひ取り組んでみて下さい。

スポンサードリンク